人気ブログランキング |

豊かな住空間 Space Design

sdnomura.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 10日

ハス(蓮)

ハス(蓮)_c0121993_7161763.jpg
ハスは食用として地下茎のレンコン(蓮根)を栽培していますが、茨城県が産地として
有名です。また、観賞用として種類も多く楽しまれています。

中国ではすり潰してとった澱粉に砂糖をいれ熱湯で溶いて飲み物にしたり、月餅、
最中などの菓子に加工されています。
中華料理に使用する散蓮華もハスの形に似ていることからレンゲと呼ばれています。
また、ハスの葉は撥水性があり茎はストロー状になっているため葉に酒を注いで
茎から飲む象鼻杯(ぞうびはい)と言う習慣があります。

果実は澱粉が豊富で汁粉や甘納豆として食されたり、根はよく発達して節があり
1.5メートルの長さのものもあります。熊本地方の名物 辛子れんこんはレンコンの
穴に麦味噌に和辛子を混ぜて詰め、菜種油で揚げた手づくりの味です。
寛永9年、熊本城主として肥後いりした細川家初代 忠利公は身体が弱かった為
蓮根を食べ始めたのが その由来となっており、その後 健康になられたそうです。

関西では”荷葉飯(かようはん)”としてハスの葉で包んで蒸した加薬飯(かやくめし)
があります。

ベトナムでは美味しい食べ物として、”豚肉とレンコンのサラダ”が紹介されています。
薄く切って湯通ししたレンコンと薄切りの豚肉に甘酸っぱいドレッシングをかけたサラダ。
豚肉の脂っこさもレンコンのしゃきしゃき感の歯ごたえと香草と甘酸っぱいりとたれで
さっぱりと食べられます。
ハス(蓮)_c0121993_7163730.jpg
ベトナムに行かれた時には、是非召し上がってください。
また、ハスの花を使って茶を飲むハス茶(蓮花茶)もあります。


設計事務所【SD】のホームページ

by sd_spacedesign | 2008-09-10 15:56 | 自然


<< ユリ      蓮とめだか >>