人気ブログランキング |

豊かな住空間 Space Design

sdnomura.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 01日

名古屋城のカラス

カラスのシルエットが浮かび上がっています。名古屋城のカラス_c0121993_1839506.jpg
ゴミ置き場で餌をあさっているカラスの姿を見かける
ことがあります。
黒づくめの鳥というイメージがありますが白黒2色の
コクマルガラス、暗褐色に白斑のホシガラス、全体的
に明色のサバクガラスと必ずしも真っ黒ではない。
ハシブトガラスの分布は東アジアと南アジアに限られる。

鳥類のなかでも最も知能が発達しているとされている。
ある程度の社会性を持っており、協力したり、鳴き声に
よるコミュニケーションを行っている。
電線にぶら下がる、滑り台で滑る、雪の斜面を仰向けで
滑り降りるなどの遊戯行動をとる事も観察されている。
4色型色覚で色を識別でき、人間と同じRGBの他に
V(紫)も識別できる。
人間の個体を見分けて記憶したり、植物・家畜やペットを
含む哺乳類・鳥類などを区別して認識できるといわれている。

以下はカラスの行動を示す事例。
以前テレビの番組で、小枝を加工し道具を作りカレドニアガラスが木の中にいる昆虫を
見事に取り出している情景が紹介されていた。
また、宝飾品やガラス製品など、繁殖・生命維持に無関係と思われる物を収集する。
道路にクルミを置き自動車にひかせて殻を割るという行動や 硬い場所に落として割る
行動が見られ、広島県では、カキ貝を落とす例もあった。
雛の時期から人間に飼育された個体はイヌの吠え声や人の言葉を真似る。





設計事務所【SD】のホームページ

by sd_spacedesign | 2010-02-01 16:29 | 自然


<< 花      名古屋城 お濠の水鳥 >>