人気ブログランキング | 話題のタグを見る

豊かな住空間 Space Design

sdnomura.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 21日

メキシカンブッシュセージ

メキシカンブッシュセージ_c0121993_14423776.jpgメキシカンブッシュセージ_c0121993_14425155.jpg

















メキシカンブッシュセージは夏~秋にかけて赤紫色でビロードのような花を咲かせます。
赤紫色の萼から白や、咲かせるシソ科サルビア属の半耐寒性宿根草(ハーブ)です。
紫の花のように見えているものは萼片で、その先についている白や淡桃、赤紫の小さなものが花です。

赤紫のがくから白い花がつく種と薄桃色、赤紫色の花が咲くものがあり、宿根サルビアの仲間で
アメジストセージやサルビ・アレウカンサとも呼ばれます。
赤紫の萼から赤紫色の小花を咲かせるものを「パープルメキシカンブッシュ」と呼び区別することもあります。
葉は灰緑色で、細長く、葉脈が目立ちます。
食用には適さず、観賞用のほかポプリやドライフラワーとして用いられます。

大株になるうえ、鮮やかな花をつけるので秋の花壇の主役として利用できます。
また、とても丈夫で暑さに強く暖地では庭植えができ栽培する人が増え見かける機会が多くなりました。
株は大きく広がり、摘芯をしないと背丈ほどに伸びます。

メキシコ原産だけあって乾燥した水捌けの良い土地と直射日光を好みます。
耐寒性はあまり強くないようですが、暖地では露地で越冬できます。
冬の前に地上部が枯れたような状態になりますが、地ぎわに新芽が出ています。




設計事務所【SD】のホームページ

by sd_spacedesign | 2009-12-21 14:33 | 自然


<< オモト(万年青)      初雪 >>