豊かな住空間 Space Design

sdnomura.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 29日

晩秋の花

c0121993_103587.jpgc0121993_10361931.jpg



















秋も深まり昼間はあたたかくても朝晩はめっきり底冷えのする候になりました。
色とりどりの花が霜が降る前に色鮮やかにさいています。
冬になると鮮やかな色が消えグレーの世界にかわります。
自然の営みの不思議さに感嘆します。


上の右の写真は
リナリア(学名 Linaria bipartita))です。
Linariaはギリシァ語の”linon(亜麻)の語源で、この亜麻という植物に
似ていることから亜麻からとる繊維をリネンと呼ぶ。

長く伸びた茎に金魚の尻尾の様な形をしたかわいい花をいっぱいつけて
咲くかわいい花で、思わず目を引き付けられました。


 ”設計事務所【SD】のホームページ

c0121993_10352831.jpg



c0121993_10354757.jpg







c0121993_103647.jpg
[PR]

by sd_spacedesign | 2008-11-29 16:29 | 自然
2008年 11月 27日

皇帝ダリア

c0121993_1643458.jpgc0121993_1652512.jpg


















道端の庭先に3メートルくらいに伸びた皇帝ダリアが風に揺らいでいました。
ピンクの花をつけた皇帝ダリアを見上げていると、一人の婦人が声をかけてきました。
今年はじめて挿し木をして育てたのですよ。と、如何にも嬉しそうに話されました。
丹精込めて生長を案じてここまで育てられたのでしょう!
"見事ですね”と労いの声をかけると、思わず顔を見合わせて お互いに にっこりと
微笑んでいました。
初めてお会いしたのですが、花は人と人を結びつける魔法の力をもっている様です。 
それから、一時 花談義の時を過ごしました。


キク科の学名・英語名でDahia(和名は天竺牡丹)に属し、日が短くなると開花する短日性の
花です。
霜が降る前の11月下旬くらいまで開花して、咲き終わると冬になります。そして、地上部は
枯れてしまいます。
日本には江戸時代の天保13年(1842年)にオランダ人によって渡来したと言われています。
ダリアの原産地はメキシコで、スペインに18世紀に渡り長い年月をかけて品種改良され
多くの品種が生まれました。
様々な花の色と花模様があります。


設計事務所【SD】のホームページ
[PR]

by sd_spacedesign | 2008-11-27 16:20 | 自然
2008年 11月 18日

秋の実

c0121993_15263321.jpg



c0121993_15264698.jpg秋も深まりザクロの実も大きくなり鮮やかな赤に染まっています。
この鮮やかな実の中には琥珀色の宝石がちりばめられています。
私はザクロの実をみると、どういうわけか宝石箱をイメージしてしいまいます。







設計事務所【SD】のホームページ









c0121993_1527153.jpg

[PR]

by sd_spacedesign | 2008-11-18 08:05 | 自然
2008年 11月 11日

イチヨウ

c0121993_1623396.jpg秋を彩るイチヨウの黄葉は、まもなく冬の到来を予感させる。
ひらひらと舞いながら落ちるイチヨウの葉は重なり黄色い絨毯になる。
お天気のよいあたたかい日にじゅうたんの上を歩くと黄金色に包まれ、
何か幸せな気分になる。


設計事務所【SD】のホームページ


c0121993_1624857.jpg
[PR]

by sd_spacedesign | 2008-11-11 13:53 | 自然
2008年 11月 03日

虫と草花

c0121993_15233411.jpg



c0121993_15235598.jpg深まる秋の日差しを浴びて虫がせわしく花から花に飛び交っている。
冬を迎える準備をしているのであろう。
花も短くなった日ざしをいっぱい浴びて咲き誇っています。





設計事務所【SD】のホームページ

c0121993_1524186.jpg
[PR]

by sd_spacedesign | 2008-11-03 15:55 | 自然