豊かな住空間 Space Design

sdnomura.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:建築( 4 )


2010年 02月 16日

ビルの耐震補強

c0121993_1138520.jpgビルの耐震補強した金具が露出している。
この斜めの装置により地震がきたときに水平に加わる
力を吸収して建物の変形に対抗しているのであろう。
道路の向かい側から見ると建物の全景が目に入って
くるがデザイン的にもアクセントになっている。

一般のビルにおいても耐震補強は大変大事であると
思います。
いざ地震がくれば、わずか15秒で建物が倒壊したり
大きな被害がでてしまう。











c0121993_11381796.jpg















設計事務所【SD】のホームページ
[PR]

by sd_spacedesign | 2010-02-16 10:42 | 建築
2009年 02月 24日

WOOD AC 住まいの環境ゼミ

c0121993_16244337.jpgc0121993_16242124.jpg


















c0121993_1625931.jpg
WOOD AC の主催する住まいの環境性能ゼミに
参加しました。
会場になっている”岐阜県立森林文化アカデミー”は
岐阜県産の森林の間伐財を86,000本 使用した
施設で岐阜県美濃市の緑濃い里山にあります。
また、美濃市は”美濃紙”や"ウダツ”でも名が知れ
渡っています。

岐阜県産の針葉樹(主に杉財)を積極的に活用した
モデルケースでローコストを実現するために、
いろいろな工夫がされている。
36cm以上の断面や6mを超える長さが必要な場合
には木造住宅用市場流通財の断面、長さの範囲に
おさえた重ね梁や合わせ柱などにすることで対応
されている。

施設のなかの内装も木材でつくられ、久しぶりに
”懐かしいものに再会”した思いに満たされました。
”気密測定”の研修も宿泊施設を使って行われ

c0121993_16253784.jpg右記に撮影された機械で測定しました。
宿泊施設は林のなかに、中庭を取り囲むように
して平屋の宿泊所を設けています。
中庭はスノコが敷かれ中ほどに土を盛り上げ
シンボルツリーを配して木材の外壁に包み
込まれていました。

今日のセミナーは自然の懐に包まれた施設で
心までも洗わるたような気持ち過ごすことが
できて良い一日でした。






設計事務所【SD】のホームページ
[PR]

by sd_spacedesign | 2009-02-24 10:25 | 建築
2008年 04月 14日

伊豆高原 飯田邸が竣工しました

c0121993_13572988.jpg
伊豆という地名をきくと10代の青春時代に読んだ
川端康成の”伊豆の踊子”を連想します。
小説に描かれたシーンが浮かんできて、懐かしさが
こみあげてきます。”雪国” ”古都” 山の音” 
”眠れる美女” そして、たしか”東京の人”も川端作で
あったと記憶しています。
1968年にノーベル文学賞を受賞されています。

伊東市は緑と海につつまれ、椰子の木が林立している
風景を見ていると空気までが熱気をふくんでいるようで、
風が頬に当たり感触が気持ちよい。

住まいは傾斜地に建っています。鉄筋コンクリートの架台
の上に木造をのせています。道路より5メートルくらい高い
ところに1階の床があります。
風がよく通り、お天気のよい日は日差しに包まれたバルコニー
からは緑の向こうに青い海が見えます。




c0121993_13574626.jpg



















設計事務所【SD】のホームページ
[PR]

by sd_spacedesign | 2008-04-14 14:00 | 建築
2008年 03月 22日

CAFE GALLERY hagi が竣工しました

c0121993_1263546.jpg
20日は、お引き渡しのおめでたい日でした。クライアントの輝いたお顔に迎えられ、
私も感謝の気持ちでいっぱいになりました。
素敵なカップに珈琲をいれていただき、ふくよかな味は格別でした。
このコーヒーカップは、作家の作品で手づくりのものだそうです。
珈琲の味もさることながら、器のカップも楽しみです!

CAFE GALLERY hagi は、ゴールデン ウイーク中の5月2日にオープンします。
”作家の器とカフェ” のお店です。
オープンが楽しみです!

作家の陶器を工事中に何点か見せていただきました。
現代作家のもので器のフォルム、独特のテクスチュアーにグッとくる
(おじさんですが、気持ちは若いのです)ものがありました。
とても魅力的なものでした。きっと若い方たちにも受け入れられ好評なのでは
(お世辞では ありません)と、思いました。
お店の御発展を心より お祈りしたいと思います。

CAFE GALLERY hagi
〒452-0808
名古屋市西区宝地町173
tel/fax 052-501-7134
http://gallery-hagi.com

c0121993_127514.jpg





設計事務所【SD】のホームページ
[PR]

by sd_spacedesign | 2008-03-22 10:00 | 建築